小規模保育園で健診してきました!

おはようございます、オガワです。

蒸し蒸しする毎日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

暑さと湿度の高さに体力を奪われる日が続いていますが、

しっかり食べて、休養を取ることがカラダに良いと言われています。

夜間の熱中症にも気をつけていきましょう。

さて

毎年恒例になりますが、旧居留地歯科の目の前の小規模保育園ポピンズへの歯科健診に行ってきました。

0歳児、1歳児、2歳児の子供たちとの久しぶりの対面になります。

 

感染予防もしっかりとフェースシールドと診療着の上に綺麗な白衣を着用し、

保育士の皆さんと協力し素早く健診していきました。

中には写真のようにぬいぐるみと一緒に健診する子供達も。。。

今回の健診で、虫歯のある子供たちはやはり0人でした。

大変素晴らしいことです!!

保護者の方々もお家で頑張っておられるのだろうなと感心させられました。

ここで、

虫歯に関してですが

歯科業界のデータによると虫歯のある子供たちは一昔前と比べるとかなり減ってきていますので、

データ通りの結果になりました。

しかし、

歯肉に炎症のある子供や歯並びに少し問題のが出そうな子供も見られたので

保育士の方から保護者への説明をお願いして終了しました。

 

子供たちが

このまま虫歯ゼロ

かつ健全な歯並び

しっかり咬んで飲み込める

ように成長していくことを願っていきたいと思います。

 

歯科医院は虫歯を治療するだけではなく、

お口の機能をチェックしたり

歯並びを整えたり、

歯周病をコントロールする場所でもあります。

新型コロナウイルスだけでなく感染症に対して

口腔ケアが重要であるということが色々と証明されてきました。

 

歯科医院に疎遠になっている方々は、

ぜひかかりつけ歯科医院へ行ってみてください。

 

旧居留地歯科

神戸市中央区明石町31−1 TESTA神戸旧居留地3階

078-325-0222

 

Follow me!

前の記事

新しい学び方

次の記事

保険診療